シナリオライターのFiction Diary 2 | 松慎一郎

脚本家・ライター:松慎一郎のBlog。 『誤字脱字・破綻上等&気が向いた時に書き飛ばし』でGo。

The-Rolling-Stones-Some-Girls-LP
キャリアが長いだけに、とにかく曲数が多いローリング・ストーンズ。
ベスト盤だけでもかなりの枚数がある。
と言う訳で、Spotifyに自分の好きなストーンズの曲をまとめました。
曲を入れ替えたり、随時、更新していくと思いますが自分が好んで聴いている楽曲ばかりです。
よろしければどうぞ。
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は雨。
良い曲なんだけど、
とても哀しい曲なので、
あまり聴いていない
この曲を聴いた。
 
Spotifyを使われていない方はこちらでどうぞ。

以前に「仕事(お金)・人間関係・健康、これらがトラブルの大半」という話を聞いた。 主人公に課せられる運命的な『カセ』について、もうちょっと考えてみる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


『グリーンブック』
、俺的には微妙でした。

おみくじで末吉引いたみたいな感じです。

良いところは挙げればきりがないほどいっぱいあるし、技術的にも凄いと思うんだけどね。(いや、撮影・編集も海外ドラマ11/23/63の方が上か)

小物で言えば石と拳銃、そしてカネの関係。最初の手紙と最後の手紙。

あとはブリキの太鼓、勇気について、そして椅子と座席の対比。

これらはなるほどなーという感じ。

だけど、それだけだね。

あるのはギミックだけだ。
 

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_0013




















写真に星条旗がありますが、転居先は日本です。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ジェームズ・コットンとチャック・ベリーが亡くなったと知った時、数日前に、TSUTAYAで今、コンペ中の企画の資料としてレンタルするDVD棚を漁りながら、

「デヴィッド・リンチが亡くなったら、この先、映画は何を観たら良いんだろう?」

と怖くなった事を思い出した。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

主人公、熊、主人公を追うネイティブ・アメリカン。
三者ともに行動原理の背景にあるのは家族。
同一の主題がフーガのように紡がれてゆく。
主人公が冒頭で熊に襲撃されるのは、それを観客に示すため。
「復讐は無意味なのか?」という問い、復讐の是非を中盤に登場するキャラクターが、
「復讐は創造主の手に委ねる」
と主人公に話す。
生活の全てを復讐に捧げることの無意味が、その理由だ。
「創造主の手に委ねる」は、具体的に物語終盤に提示される。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人生の一番キツい時期を共にした人と結婚しなさい、という記述を読んだ。
だが、キツい時期というのは大抵、独りきりだ。
独りきりだからキツいのかもしれないが、きっと幸せとは誰かといる事ではない。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ